未経験からWebデザイナーになるには?あっきー転職ノート
未経験からWebデザイナーになるには?あっきー転職ノート > 事前に知っておきたいこと > Webデザイナーとは?Webデザイナーの業務内容と仕事の流れ

Webデザイナーとは?Webデザイナーの業務内容と仕事の流れ

そもそもWebデザイナーって何?どんな仕事をするの?
そんな最初の段階の疑問をお持ちの方に向けて、Webデザイナーについて書いてみようと思います。

Webデザイナーとは?

Webデザイナーとは、一般的にサイトを制作する人のことを言います。

細かく見ると、サイトのデザインをする人を「デザイナー」、デザインをHTMLなどで組んでいくことをコーディングといいますが、その作業を担う人を「コーダー」といいます。

デザインだけ、コーディングだけできれば良いというわけではなく、現在はデザインとコーディング両方をWebデザイナーに求められることがほとんどです。

ちなみに、どんなサイトを作るかその企画をするのは、Webデザイナーとは別の職種になるところが多いです。サイトの企画を担うのは「Webディレクター」や「プランナー」と言われています。

ですので、Webデザイナーになったら企画なんかもできて楽しそう!と思っていると、ちょっと期待はずれになってしまうかもしれません。ただ、そういった企画にも携わりたい場合、Webデザイナーを経てWebディレクターへとキャリアプランを進めていくことができます。

Webデザイナーの業務内容、仕事の流れ

Webデザイナーはサイト制作を担うわけですが、そのサイト制作の一連の流れは下記のようになります。

企画 → サイト情報設計(要素の書き出し)→ サイト構成 → ページ構成 →
デザインコーディング・開発(プログラム) → 検証(デバッグ)→ 納品(リリース)

*ウェブサイト制作のワークフロー参考図↓
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090612/331860/065_workflow_L.jpg?ST=develop
(参照:第65回 [図解]Webサイト構築プロジェクト・ワークフロー:ITpro http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090612/331860/)

このように、Webデザイナーが担うWebサイトのデザイン、コーディング作業というのはサイト制作において実は終盤の部分になってきます。

こんなサイトを作りたいから~と、いきなりデザインを作り出すわけではなく、前段階でサイトの企画内容、サイト構成、ページ構成など細かい部分を決めて、ようやくデザインに入ります。

ですので、Webデザイナーはそれらのサイトの内容を踏まえて、より効果的なデザインを考える必要があるのです。

Webデザインは芸術ではありません。
ユーザーに、サイトのコンセプトや情報をよりわかり易く、便利に使ってもらえるようにサイトを作り上げることがお仕事です。

どうしてそういうデザインにしたのか、デザインには理由が求められます。なんとなくこうやったカッコいいから、可愛いからではプロのWebデザイナーとは言えません。それではただの自己満足の趣味サイトでしかありません。

サイト制作を依頼してきた相手に対して、一つ一つのデザインを説明できるように意識することが大切です。そのためにも普段から、目にしているサイトをよく見て、どうしてここはこんなデザインにしているんだろう?と疑問を持って見たり、多くのサイトを見てより多くのデザインの引き出しを作っておくことが必要です。

Webデザイナーとは、沢山の情報をデザインに落とし込んで作り上げる、そんなお仕事になります。

  1. Webデザイナーとは?Webデザイナーの業務内容と仕事の流れ
  2. 会社に属して働く環境は大きく分けて二つ
  3. 私に適正はあるの?Webデザイナー向き不向き

この記事を読んだ人は他にも次の記事を読んでいます

記事公開日:2012年7月17日
最終更新日:2014年5月24日

8 comments

  1. i より:

    初めまして。今就職活動中の者です。
    ある求人項目でwebデザイナー募集中と書いてあり興味を持ったのですが、そういった事に無頓着な自分が応募していいかが不安です。また、未経験者歓迎と書いてあったのですが、ある程度の能力はあった方がいいですか?
    長々とすみません。

    • akki より:

      >iさん

      コメントありがとうございます!
      そして返信が遅くなってしまいすみませんでした><

      ちなみに、そういったことに無頓着とはどういう意味になりますでしょうか?
      Webデザイナーがどういった仕事かもまったくわからない状態で応募をするということになりますでしょうか・・?

      もしそうでしたら、少なくともどういう仕事なのかそこに興味を持って調べてから求人応募に臨むことをお勧めいたします。

      例えば、iさんがバンドをやっていてベースを募集していたとしましょう。そこに、ベースって何をすればいいですか?という方が応募にきたらどう思いますでしょうか?

      さらに、ベースはまだ初心者で練習中なのですが、これからもっと頑張ろうと思っています!という人が来たら、どちらの人と一緒にバンドをやりたいと思いますか?

      後者の方と一緒にやりたいと思いませんか?

      会社で人を求人する側は、同じようなことが言えます。
      なので、採用の角度を高めるためにも、まずはWebデザイナーとはどんな仕事なのか、どういうスキルが必要なのか、こういった部分を知るところから始めてみてはいかがでしょうか?ヽ(゚◇゚ )ノ

      これで回答になっていますでしょうか・・?^^;
      もし気になることありましたら、またお気軽にコメントを頂ければです!

  2. az より:

    初めまして。
    営業の仕事をしている26歳です。
    Webデザイナーというお仕事にずっと興味があったのですが、求人を見て未経験okと書いてあっても、本当に何もわからずなので、何から始めたらいいのか、どうしたらいいのか。
    アイデアや何かを一から考えたりすることがとても好きで、まずはどう動けばいいのでしょうか?
    突飛な質問ですみません。笑

    • akki より:

      >azさん

      はじめまして!コメントありがとうございます!

      まずはどこから手をつけていくか・・・ということで、まずはWebデザイナーとはどういう仕事をするのか、どういうスキルが必要なのかを知ることから始めてみてはいかがでしょうか?
      上のiさんへの返信コメントも合わせてご参考いただけると幸いです。

      そこから、必要なスキルについて勉強をやってみる・・・
      という流れでわたしは取っ掛かっていました!

  3. USA より:

    コメント失礼します。現在大学生です。現在HTMLとCSSは学習したのですが、その後PHPやJavaScriptは必ず学習したほうが良いですか?また学習するならどれを優先したらよいでしょうか?

    • akki より:

      USAさん!コメントありがとうございます!!
      そして返信が遅くなり申し訳ありませんでしたm(_ _)m涙

      すでに解決したご質問かもしれませんが、遅ればせながら回答させていただきますm(_ _)m

      PHPもjavaScriptも、両方とも基本的な知識は有する必要があります。
      コーディングをしていたら目にするものになるので、このタグはどういう意味でどういう働きをするのか、ということを知っておくと作業がやりやすくなります。

      どれを優先したらよいかということですが、どちらも必ず目にするものになるため、必要に応じて優先度を変えて学習することをオススメします。

      最初の段階では深く知る必要はありませんので、意味を知る程度で学習して、Webサイトをコーディングしていく中で、必要になってきたらさらに深く勉強していく、という流れで良いかと思います。

      参考になれば幸いですっ

  4. andy より:

    初めまして。現在SEをしている22歳です。
    今転職を考えていて、Webデザイナーの職に就きたいと考えています。
    そこで資格について個人的に色々と調べてるのですが、やはり国家資格を
    取ることが一番いいですか?また取っておくといい資格があれば教えていただきたいです。

    • akki より:

      andyさん
      こんにちは!コメントありがとうございます!
      ちなみにandyさんがチェックされている資格はなんでしょうか…?

      個人的な意見としては、Webデザイナーに関する資格の必要性はあまり感じていません。。

      それよりも、Webマーケティングに関するような「ウェブ解析士」や「AdWords認定資格」などのほうが、会社としてもその資格の保有者が社内にいるのは強みになってきますので有利かもしれません。

      結局、WebデザインやWebコーディングはできるか・できないか、という部分になってきますので、Webデザイナーに関する資格を持っていても、実際にサイトを作ったことありませんとなれば、その人に魅力を感じることができなくなってきます。

      ですので、まずは、資格を取ることを目的にするのではなく、Webサイトを作ってみることを一番に考えていくのが良いかと思います。

      (Webサイトを作ってみる上で、Webデザイナーに関する資格の教科書を見て勉強するというのはありかもしれませんっ)

      こちらで回答になっていますでしょうか。
      参考になれば幸いです。

akki にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.