未経験からWebデザイナーになるには?あっきー転職ノート
未経験からWebデザイナーになるには?あっきー転職ノート > 三日坊主ブログ > Webデザイナーはプロとしてデザインにこだわりを持とうよ!

Webデザイナーはプロとしてデザインにこだわりを持とうよ!

どうもですヽ(゚◇゚ )ノ

ここのところ、仕事で頭をフル稼働することが多く、帰宅したら気を失うように眠りにつくあっきーです。

更新が滞ってしまい、いつもこのサイトを見に来てくれている方には本当に申し訳ないです。。
(さすが三日坊主ブログ・・・orz)

もっとラフな感じでブログを書いて、更新頻度を上げてみなさんと触れる回数を増やしていきたいなと思いました。

さて、今日は、Webデザイナーのこだわりについてです。




最近のわたしは、Webデザイナーとしてサイト制作をするよりもディレクターもしくはプロデューサーとして、サイト制作に関わることが多いです。

そうなると、WebデザインやコーディングをするWebデザイナーが別にいるわけで、そういったWebデザイナーの仕事を見ていて思ったことです。

そのデザインにこだわりはあるか?

わたしが見ているサイトは、プランナーが仕様書を作って、それを元にWebデザイナーがデザインそしていくという流れです。

その仕様書には、デザインのポイントや指示なんかも書いてあったりします。
色合いはこんな感じで、文字はこんな感じ〜みたいに。

Webデザイナーはその通りに作り上げていくのですが、果たしてデザインやサイトの構成は、プランナーが指示した通りに作っていいものなのでしょうか?

わたしは違うと思うのです。

プランナーはデザインのプロではありません。
Webデザイナーはデザインやサイト制作のプロです。

もっと良い案があれば、それを提案するべきなのです。

プランナーからもらった仕様書を見て、何も考えずに言われた通りに作るなら、誰だってできます。

プロのWebデザイナーだったら、もらった仕様書を見て、そこからさらに良いものを作り上げていくためにはどうすればいいか、そこを考えないとダメだと思うのです。

Webデザイナー視点でサイトを良くする案を出して、それをプランナー側とさらにブラッシュアップしてくことで、もっと良いサイトに生まれ変わっていくのです。

それができるのって、その人のデザインに対するこだわりだと思うんですよね。

意見を言うのに、上も下もない。

何か違う、もっとこうしたほうが良い、と思ったら
それがその職場では他に無い意見なのだから、それは言うべきです。

会社はきっとあなたにそれを求めているはずです。

そうは言っても、まだ経験も浅いし、意見を言うなんて恐れ多いですよ・・・
と、思っている方。

それはちょっと自意識過剰かもしれませんよ。

意見を言うことは、上司が言ったことに文句を言うわけではありません。
あくまで、自分が思ったことを伝えるだけです。

伝えた結果、そこからどうなるかは伝えてみないことにはわかりません。

その意見いいね!と、採用されるかもしれません。
いや、それは違うんだよ、と、自分が思っていたこととは違うん見解が出てくることもあります。

自分の意見が採用されたら、やったー!と喜べばいい。
もしダメだったら、どうしてダメなのか理由をよく理解することがすごく大事です。

良かったにしろ、悪かったにしろ、その瞬間あなたは、意見を伝える前よりも一歩成長した仕事をできるようになります。

わたしも、Webデザイナーとして働き始めたばかりの頃から、思ったことは伝えるようにしていました。

それが採用されれば、嬉しくて自信に繋がりました。
ダメだったら、ダメな理由やプランナーさんの真意を聞くことができて、ただデザインをするだけでは気づかないことを勉強することができました。

この積み重ねが、未経験で自信のない自分から脱する一番の近道なんじゃないかと思います。

って、ディレクターとして関わりながら、そこで仕事をしているWebデザイナーさんを見ながら思ったのでした。

頑張って意見を言ってみる

ちなみに、もし意見を伝えて文句を言われるような仕事環境だったら、そこで無理に働く必要はないと思います(笑)

良くしようと思って考えたことだったら、それは貴重な意見です。
上司はそれはきちんと受け止めるべきだと思います。
的外れな意見だったとしても、その的外れな理由を教えてあげるべきです。

なのでわたしは、良くしようと思って考えた意見を邪険に扱うような会社は、こちらから願い下げだ!っていう気持ちで、思ったことは伝えるようにしていますよσ(^_^;)

そう考えたら、ちょっと気持ちが楽にならないでしょうか?w

この記事を読んだ人は他にも次の記事を読んでいます

記事公開日:2013年2月18日
最終更新日:2015年7月26日

3 comments

  1. 2013年2月に追加したお気に入りエントリまとめ(Web制作/面白ネタ)

    ようやく梅も咲きはじめ、寒い冬が終りを告げる感じですね。個人的には一年で最も嫌いな梅雨まで、あと3ヶ月弱です。\(^o^)/梅雨といえば、先日書いた防湿庫の記事がGIGAZINEのヘッ…

  2. はな より:

    はじめましてw
    今日コチラのサイトを見つけて初めて訪問しました。

    まだ少ししか読んでないのですが、これから時間を見つけて全部読みたいです。

    こちらでのお話を読んでウルウルきちゃいました(;´∀`)
    実は…私は以前印刷系とweb系のデザインのお仕事をしていたのですが
    結婚後、と~ても長いブランクがあって最近またお仕事を始めました。

    元々、webに関しては企画から見た目のデザインまでのお仕事で
    いわゆる、コーディングなどはほぼ未経験でした。
    ですので、私の最後の仕上げはアドビのドリさんで形にする感じですね

    面接の時に今まで関わった仕事の資料を見せながら、細かく説明し
    スキルについては正直に全部お話して入った会社ですが…
    (タグ打ちでソースが書けない、コーディング未経験、プログラムなんて全くわからないなど)

    面接では少しずつ覚えてもらったらいいとのことでしたが、そんな甘いものではありませんでした。

    仕事のオーダー時、ほぼ説明無しにやってと言われ放置状態でした。
    私なりに、わからないことがあったり疑問に思うことを質問すると
    「ググって!」「適当に!」「やっつけで」と相手にされません。

    かなりおかしな表現だったり、とんでもなくわかりにくい構成なので
    こうしたらどうか?など意見すると、まったく受け入れられないことが多い。
    その結果、細かいことに気にしすぎだと怒られます。

    仕方なく、自分なりにわからないことは調べながら精一杯やっても
    遅い!使えな!と怒られコテンパに言いたい放題けなされます。

    確かに仕事は遅いです。認めます。
    でも、ちょっとした事も相談出来ない環境で仕事するのって難しいですね。
    一人でもあっきーさんの様な方がいたらどんなに良かったかと思いました。

    結果、不適正なので更新していただけないとのこと。
    これから、仕事探しです( ;∀;)ノ

    でもいい勉強になりました。
    私が勉強不足な事はよく理解しています。
    更に、甘えず自分に厳しく頑張りたいと思います。

    こちらのサイトを今日見つけてとても励まされました。
    素敵なお話をたくさんありがとうございました。

    お忙しいとは思いますが、お時間あるときに
    新しいお話を追加してくれたら嬉しいです。
    宜しくお願いします。

    最後に、随分と寒くなってきましたので
    お風邪を召しませんようにm(_)m

    • akki より:

      はなさん

      コメントありがとうございます!

      お話を聞く限りだと、その環境はあまり良い感じはしませんよね…
      いいものを作ろうという環境が無いところに長くいても、ある程度までなら勉強になるかもしれませんが、何処かでかならず行き詰まりが起こるはずです。

      なので、逆に不適切にしてくれてありがとう、今に後悔させてやるからね!という気持ちでいっちゃいましょう( ̄^ ̄)ゞ

      今の自分の状況を理解されているはなさんでしたら、絶対にどんどん上にのぼって行かれると思います。

      仕事探しは労力を使いますが、はなさんに合う会社に巡り会えるように応援しますねヽ(゚◇゚ )ノ

      わたしも、少しでも参考になるような記事を書けるようにがむばります。
      これからもよろしくお願いします(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing