未経験からWebデザイナーになるには?あっきー転職ノート

管理人の経歴

はじめまして!
わたしはこのサイトを運営しているあっきーと申します。

ここに自己紹介も兼ねてわたしのこれまでの経歴をご紹介いたします。
これを見ると、いかに未経験からWeb業界へ飛び込んだのかがわかるかと思います(笑)

これまでの経歴

■大学卒業

2004年4月
歯医者の歯科助手として正社員で入社
*ちなみに大学は歯科系とはまったく関係ありません(汗)

2005年2月
■10ヶ月で歯医者を退社
*退社した理由は、やりたいこと(当時は音楽)をやりたかったから。

2005年3月
友人の紹介を受けて、書類をいろんなところに持っていくバイトをする
*宮内庁、都庁・警視庁・裁判所などなど普段は絶対に縁のない所に行けてちょっといい経験になる。

2005年4月
小さな音楽会社に正社員として入社
*ネット通販業務やライブイベントのサポート業務

2006年6月
■1年2ヶ月で音楽会社を退社
*平日は22時過ぎまで働き、月に1~2回土日出勤でライブイベントの手伝いもして手取りは13万円。音楽関連の仕事ではなく、自分で音楽をすることが本当にやりたい事だと考え直す。

2006年7月
派遣会社に登録、某外資系生命保険P社に派遣
*給与計算管理をする事務業。初めてOLというものを経験する。18時定時で、アフター5を楽しめる環境。これなら音楽活動に専念できると思った。

2007年12月
■1年5ヶ月で派遣先の会社を退社。ここでWebデザイナーを目指そうと決心
*Webデザイナーを目指そうと思ったきっかけは「わたしは28歳で未経験からwebデザイナーに転職しました」に書きました。

2008年1月
転職活動をスタート:失業状態
*この頃からアメブロでブログを書き始めました。アメブロは4年間書き続けて、このサイトを立ち上げるきっかけになったブログです。

2008年3月
Webデザイナー研修を受ける
*某派遣会社が開催していた10日間の無料研修でした。残念ながら今は開催されていないようです。


↓失業状態になってからこの半年は本当に辛かったです・・・。
↓日雇いの仕事なんかもやってましたorz

2008年6月
モバイルコンテンツ制作会社にアルバイトとして入社
*Webデザイナーではなかったけど、コンテンツの企画業務ということで興味があり入社。実際には、携帯の待ち受け着せ替えのデザイン案を作ったり、デコメのデザイン案を作るなどの業務でした。案を出すだけで実際の制作はしていません。

2008年10月
■モバイルコンテンツ制作会社を5ヶ月で退社
*入社して3ヶ月目で正社員になったけど、会社の仕事の進め方などが肌に合わず歳も歳なので辞めるなら早いほうがいいと思い早々に退社を決断。当時28歳。ちなみに、ここでやってきたデザイン案を考えるという業務が後々のWebデザインを考えることに活きました。

2008年11月
再び転職活動再開:失業状態
*もはやニートと化していました

2009年1月
■Webデザイナーになると決めてから1年。
ようやく念願のWEBデザイナーとして、就職が決まる(現会社)
*色んな会社を落ち続けて、もはや諦めかけて最後の覚悟を決めて面接に臨んだ記憶があります。採用が決まった時は、本当に嬉しかったです。

2009年2月6日
駆け出しWEBデザイナーとしてチャレンジが始まる・・・!
*アルバイト雇用の時給1000円からのスタート

2009年4月12日
■勤務して2ヶ月ほどでめでたく正社員雇用が決まる

2010年11月
新規事業の事業部長に任命される
*このあたりから、Webデザイナーというより事業全体を見ていくディレクターへとシフトしていきます

2012年6月
■いまに至る(当サイトを立ち上げました)2012年6月現在:32歳

以上が、大学を卒業してから現在までのわたしの経歴になります。
ご覧の通り、今の仕事に就くまではどれも長続きせず職を転々とする人生でした。

おかげで、肝心の本気で臨んだ面接では自分の職歴を説明する度、一貫性の無い内容に面接官に疑問を持たれてマイナスに働いていたように感じました。

ただ、職歴だけ見ると一貫性の無い人生に見えますが、自分の中には昔からずっと変わらずある強い思いがありました。それは「やりたいことをやる」という思いです。

やりたいことを追い求め続けることで、道は必ず開けてくる

大学でバンド活動にのめり込み、音楽関係の仕事をやりたいという思いがありました。就職活動も音楽関連の会社を受けていたのですが、どこにも受からず。就職先が決まらないまま、卒業を迎えました。このままでは実家に戻ることになり、バンド活動ができなくなってしまう!と思い、東京でバンド活動したさにとりあえず歯医者に就職しました。

→ここでは「バンド活動がしたかった」

歯医者で働きながらバンド活動をしていたものの、仕事は1日の大半を占めるものであり、その大半を占めるものがやりたいことでは無いことが嫌になり、辞めて音楽関係の仕事に就く。

→ここでは「音楽業界で働きたかった」

音楽関係の仕事に就いたものの、朝から夜遅くまで、そして土日も働き詰めの毎日。給料も手取り13万円で、生活もギリギリ。ライブイベントの手伝いをしているときに、ステージで演奏しているバンドマンを見ていると「自分がやりたいのは、ステージの裏方の仕事なんかじゃない、ステージの上に立つことだ」と実感する。そして、給料もそこそこ貰えて時間をバンド活動に充てられる仕事環境を探して、事務業へと転職しました。

→ここでは「バンド活動がしたかった」

OLとして働いて、バンド活動もそこそこ出来ていたものの、やはり1日の大半を占める仕事が自分のやりたいことでは無いことに不満が募ることに。と同時に、自分の将来に不安を感じるようになりました。このままOLとして終わっていくのか、毎日死んだ魚の目をしながら電車に乗り続けるのか。。そして「手に職をつけたい」「自分で自宅で稼げるようになりたい」そんな思いが強まり、小さい頃からモノ創りが好きなわたしはWebデザイナーという職に惹かれ転職を決意したのでした。

→ここでは「手に職をつけたかった」「自分で稼げるようになりたかった」

このようにその時その時のやりたいことを追い求めた結果、Webデザイナーに辿り着いたのでした。そしてWebデザイナーになってから、やりたいことへさらに大きな足がかりを作ることができています。

バンド活動はどこいった?とお思いでしょうか?
バンド活動は、自分で稼げるようになって時間とお金が生まれてきたら再開する予定です。
言い訳かもですが、やるなら本気でやりたい性格なので、2兎追うことはできずorz
まずは、自分で稼げるようになることを目標に奮闘しています。

これまで色んな寄り道をしてきましたが、常に「自分は何をやりたいのか?」という事を意識して生きてきました。

やりたいことをやるために、やりたく無いことも沢山やってきました。
実はこれが凄く大事で、やりたく無いことをやることで自分のやりたいことが更にはっきりと見えてくるものです。

これをご覧の皆さんはいま、Webデザイナーになりたいと思っていらっしゃることでしょう。
「どうしてWebデザイナーになりたいのか?」と考えたことはありますか?

未経験からWebデザイナーになることは、わたしの経験からするとけして簡単なことではないと思っています。

長引く転職・就職活動を乗り越えるには、「どうしてWebデザイナーになりたいのか?」その強い動機が支えとなってきます。もしかすると、やりたく無いことをやらなければいけなくなるかもしれません。

たとえ、やりたく無いことをやることになっても、Webデザイナーになりたいという強い思いを持っていれば、必ずそこに辿り着けるものだとわたしは信じています。

最後にわたしの好きな言葉をここに記します。

********************

絶対に、

絶対に、

絶対にあきらめるな。

-チャーチル

********************

この記事を読んだ人は他にも次の記事を読んでいます

記事公開日:2012年7月1日

68 comments

  1. nobu222 より:

    私が面接官になってみてわかったことの記事からこちらのサイトにたどり着きました!
    現在27才未経験でWEBデザイナーで転職を目指しています。あっきーさんの経歴だったり、転職への思いや境遇にあまりに共感し、また勇気づけられました!
    現在書類選考で落ち続けており気分も落ち込んでおりましたが、あっきーさんの記事を参考にもう一度見直したいと思います。

    • akki より:

      >nobu222さん

      コメントありがとうございます!
      落ち続けると気分が落ちちゃいますよねorzわかります。。
      わたしの体験が少しでも参考になれれば嬉しいです^^
      相性の良い会社さんと巡り会えますように…

  2. maitai より:

    すごく良く書けていて、元気がもらえるウェブサイトです*ありがとうございます:D

    • akki より:

      >Maitaiさん
      コメントありがとうございます!
      これからもよろしくお願いします(*^^*)

  3. yuzu より:

    はじめまして。WEBデザイナーで検索してたどり着きました。

    私も転職回数も多く、やりたいと思った仕事に就いてきたので、業種職種に
    一貫性がないですw

    貴サイトをみて凄く共感ができ励みになりました。

    現在はWEBエンジニアとして修行中なのですが、WEB制作をしたいと前々から
    思っており、貴サイトを参考に私も勉強して行きたいと思いました。

    これからの更新も期待しております。

    • akki より:

      yuzuさん

      コメントありがとうございます!!
      エンジニアさんとしてやっていらっしゃるのですねっ

      やりたいことを追い求めてお互いがむばりましょう( *`ω´)
      やればやるほど、次々とやりたいことがでてきたり。

      これからもぜひぜひよろしくお願いします!

  4. toku より:

    初めまして。webデザイナーについて調べていたらこのサイトを発見しました。
    webに興味を持ちそれに関わる仕事がしたいと思い、私も未経験から勉強を始めました。
    なんどかプログラマに転職できた30歳なのですが、
    最近、本当に自分がしたかった事はwebデザイナーだったのではないかと思い悩んでいます。
    そこで質問なのですが、デザイナーを目指すなら、
    HTMLやCSSのコーティングとPhotoshopやIllustratorの操作を覚えるは、どちらが重要でしょうか?
    もちろん、両方必要なのだとは思うのですが。

  5. akki より:

    tokuさん

    コメントありがとうございます!

    コーディングとデザイン覚えるのはどちらが重要ですか…ですかぁσ(^_^;)
    仰るように両方重要です。

    会社にもよりますが、webデザイナーの人数が少ない場合は一人でデザインからコーディングまでする必要があります。

    中には、デザインをする人とコーディングをする人で分担している会社もあります。

    ですので、tokuさんが一番なにをやりたいのかで、どれを重要視するかが決まるかもしれません。働きたい会社もそれによって変わってくるかと。

    ただ、webデザイナーとして、デザインとコーディングの両方の基本的操作はできたほうが仕事の出来も違いますので、わたしは両方を勉強することをおすすめいたしますよ(´Д` )

    • toku より:

      回答ありがとうございます!

      やはりそうですよね(;´▽`)
      このサイトを参考にPhotoshopをいじりながらコーディングしてみます。

      更新楽しみにしています。

  6. akki より:

    tokuさん

    大変ですが、ふんばりどころだと思います(>_<) 応援しています! これからもよろしくお願いします。

  7. K より:

    はじめまして
    現在高2のKです( ´∀`)
    自分は全くの無気力で、勉強は大嫌い、成績も劣悪・・・
    「今からこんなんじゃこの先、生きていけるのだろうか」なんて不安を抱えつつ、
    毎日なんとなく過ごしています。
    そんな自分が熱中できることは「PCで何かを作ること」
    そろそろ進路も考えなくてはならないので、PC関連で何か職業はないかとふらふらしていたら、
    Webデザイナーなるものを発見、調べていくうちにこのサイトにたどり着きました。
    なれる、なれない・・・じゃなくて、なりたい!という気持ちが大切だということを
    管理人さんの経歴を見て思いました。そしてまだまだこれからということも・・・
    ちょっと漲ってきたので頑張ってみたいと思います!
    長文失礼しました。

  8. akki より:

    Kさん

    はじめまして!コメントありがとうございます(´Д` )
    高校2年生!まだまだこれからですよ!

    わたしもそんな頃にwebの世界を知りたかったですorz
    ぜひぜひやりたいことにまっしぐらに頑張っていきましょう( ´ ▽ ` )ノ

    これからも宜しくお願いします(^^)

  9. Shiru より:

    フランス人のShiruと申します。
    何度もメッセージを書いてしまいまして、誠に申し訳ございません。

    ただ、気になる点があるので、質問をさせていただきます。

    日本に住んでいて、日本人と結婚して、その状態でWEBデザイナーの業界に転職してみれば、大丈夫かどうかわからなくて、不安です。妻が働けないから、そういう仕事で、私の収入だけで生活は大丈夫なのででしょうか。

    バリアーと言えば、日本語です。日本語能力試験2級を合格したのですが、不足レベルだと思って、来る12月に、1級を受験つもりです。外国人ですから、支障のない日本語は肝心ですね。例えば、面接のときに、面接官の質問を理解できなったら、影響を与えるでしょうね。

    今インタネット上の無料サイト(フランス語で)でHTML5とCSS3の勉強中です。自分のサイトを作っていますが、もし、将来、この業界で歩みはめようと思ったら、面接のときに紹介したいと思います。これで、大丈夫でしょうか。

    長くなてしまいまして、失礼しました。

    宜しくお願いします。

    • akki より:

      Shiruさん

      こんにちは!

      まずは収入についてですね。
      未経験の場合、スタート時はやはりあまり期待はできないかもしれません。
      私の場合、最初はアルバイトで時給1000円からのスタートでした。
      それから、2ヶ月後に正社員として受け入れて頂き、給料も賞与を合わせて年収350万〜400万円になりました。そこからさらに年月が経ち、5年目の今では下記URLにある平均年収よりは頂けているかなという感じです。
      http://techacademy.jp/magazine/452

      この業界は、実力主義的なところもありそうです。
      勤める会社の業績にも左右されやすいです。
      ですので、絶対に奥様と二人分の生活費は大丈夫ですよとは言い切れないのが正直なところです。
      実力を発揮できればお給料もどんどん上がっていくことが可能だと思いますし、ただそれは会社にもよると思います。

      なので、求人の応募要項の給与条件をよく見て会社選びのポイントにされてはどうでしょうか。

      次に日本語についてですね。

      コメントを頂く限り、理解には問題なさそうな気がするのですがどうなのでしょう。
      web業界もグローバル化が進んでいるところがありますので、そういった会社を狙ってみるのも手かもしれません。フランス語を活かすという視点を持たれてみると強みになりそうです。

      最後にサイトについて。
      面接の時に作ったサイトはぜひ見せるようにしましょう!フランス語でも問題ないかと思います。
      ただ、中には日本語のサイトも作れますか?と聞いてくる面接官もいるかもしれません。
      その時のために、日本語のサイトも作っておくとなお良さそうです。

      こんな感じですが答えになってますでしょうか。
      参考になれば幸いです(´Д` )

  10. クルミン より:

    はじめまして、クルミンです。
    今21で、地元のネットショップでアルバイトとして働いています。
    仕事は受注で制作には携わっていないのですが、いずれはしていく(?)の話もあり、今家でサイトを1つは作ろうと奮闘しています(笑)正直まだまだスキルは乏しくどうしていいかわからないときもありますが、手探りでなんとかやっている状況です。

    あっきーさんの今までの人生を拝見させていただきました。
    結構似ているところがあるかもです(笑)
    私自身も結構波乱万丈というか、落ちつかない生活をしていたことがありました。専門学校を中退して、ニートになって、目標を失ってどうしようもない日々が続いていたことがあります。でもそんな時にwebに出会い、スクールに通い、インターンにも行って、自分の好きなことを発見しました。色々そこからも紆余曲折はあったのですが、地元に一旦帰り、今まだ始めたばかりですが、仕事をしています。私自身も好きなことをやるというタイプで、色々やりました。ですから、あっきーさんの気持ちは結構わかるつもりです。

    このサイトをみて励まされています。夢はつかもうと思えばつかめるんだって、改めて実感しています。私自身ももっともっと成長していこうと思ってます。長文になってすみません。あっきーさんのブログ、楽しみにしています♪

    • akki より:

      クルミンさん

      コメントありがとうございます!
      ネットショップいいですね!ネットショップも色々と勉強になりますよね。
      一度しかない人生なんだから好きなことを求めていきたいですよね( *`ω´)

      夢は思い続けて行動していれば必ず叶うと思っています。
      こうやってコメント頂けるとわたしも嬉しいです!
      お互い夢に向かって頑張っていきましょうヽ(゚◇゚ )ノ

      これからもよろしくお願いします!!

      • クルミン より:

        こちらこそ、ありがとうございます。
        まさかネットショップをやることになると思わなかったですが、いい勉強になるのと楽しいのもあって、よかったと思います(^-^)

        そうですね、私自身もwebに出会えてなければ今の仕事をしようとも思わなかったでしょうし、行動って大事ですね。ぜひぜひ、頑張りましょう!!

        そういえば、webに関するアドバイス等はいただけるのでしょうか。気になったのですが・・・。

        • akki より:

          クルミンさん

          webに関するアドバイス、、わたしでわかることありましたらまたコメントなど頂ければです( *`ω´)!

  11. Hachi より:

    akkiさんはじめまして。
    『WEBデザイナー』で検索したところ上位に出てきたことがキッカケでブログを読ませていただきました。
    現在まさにWEBデザイナーへの転職を考えていたので
    書かれている内容がどれもとても参考になります!ありがとうございます。

    私は現在25歳なのですが、中高生の頃趣味でHPを作ったりしておりました。
    今の自分の業務内容にやりがいを感じられず、何がしたいのかと考えたときに
    自分でサイトをデザインしたり、作り上げていく作業が非常に楽しかったという思いが
    ずっと心の中にあって、真剣にその道を考えてみようかなと思っています。

    業界未経験でも強い志さえあればなんとかなる!
    そう信じて、まずは一歩、踏み出してみようと思います。

    独り言を長々と申し訳ありませんでした。
    これからもブログ楽しみにしています。
    寒くなってきましたのでどうかお身体に気を付けて。

    • akki より:

      Hachiさん

      コメントありがとうございます!
      25歳でしたらまだまだチャンスは沢山ありますっ
      やりたいことは何か、いつも探し続けていればきっと好きなことにたどり着けるはずですよ。
      私も、ものつくりが好きだという思いが始まりでした。

      ぜしぜし頑張ってください!
      これからもよろしくお願いします(=´∀`)人(´∀`=)

  12. ttrs より:

    初めまして
    akkiさんのブログを読んで勇気づけられました
    全くの別業種からWeb業界への転職を考える21歳です
    今のところ知識0なのでポリテクセンターに通おうかと思っているのですが
    やはり派遣会社から始めたほうが技術の向上は早いのでしょうか?

    • akki より:

      ttrsさん
      コメントありがとうございます!
      21歳でしたらまだまだお若い!
      う〜んどうでしょう、、勉強の後にお仕事を紹介してもらえるという点で、派遣会社のほうが次のステップへ進みやすいのではと思います。

      技術の向上は、働きながら学ぶのが最速です。
      わたしも自分で勉強&派遣会社の研修にて仕事に就きましたが、そこで学んだことはいったいなんだったんだろう…。というくらい実践での学びは段違いです。

      できるだけ早くそういう環境に身を置くという意味では、派遣会社が良いのかなぁと思います。
      あくまで一つの参考までにです!(´Д` )

  13. おひゃまん より:

    わかりやすい内容で参考になります!
    あと、今まで自分の経歴に自信がありませんでしたが、web業界に転職できそうな気がしてきました!

    • akki より:

      おひゃまんさん

      ありがとうございます!
      少しでも後押しになれたのであれば嬉しいです!
      これからもよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

  14. かな より:

    はじめましてこんにちは。
    これから、webデザイナーの勉強を始めようとしている33歳、かなと申します。

    いまは、帽子メーカーに務め、IllustratorやPhotoshopを使って
    仕様書やカタログを作る仕事をしています。
    自分自身のスキルアップのために、何か始めたいと思い、色々と調べていたとこ
    akkiさんのブログにたどり着きました。

    すぐに転職をして。。。とは考えがなかったのですが、
    それも選択肢の一つなんだと思い、
    akkiさんのブログを読みながら考えているところです。

    色々と参考にさせていただきます!!

    • akki より:

      かなさん

      コメントありがとうございます!
      おお、帽子メーカーですかっ

      web業界に興味があるのでしょうか?
      転職も一つの選択肢ですよね。
      かなさんの気持ちに素直に向き合って、納得いく方向に進んでみるのも面白いかもしれません。

      お互いがむばりましょう( ´ ▽ ` )ノ
      これからもよろしくお願いします!

  15. ゆう より:

    はじめまして。こんにちは。
    現在28才 男 ゆうと申します。

    ブログ拝見させて頂きました。
    今の自分にとってものすごく励みになり、
    表現が正しいかわかりませんが大変嬉しいです(笑)

    1つ質問が有るのですが、
    現在webデザイナーへの転職を目指してスクールへ通う事が決まっています。
    自分でもサイト制作を作れるという事に魅力を感じ目指す事にしているのですが、
    自分の経歴(特に高卒)に凄くコンプレックスを感じてしまいます。
    実際学歴は弊害になったりするのでしょうか?
    こんな質問すみません(^_^;)

    • akki より:

      ゆうさん

      ブログへの訪問&コメントありがとうございます!

      おお、これからスクールへ通われるんですね!ふぁいとです!
      学歴ですか~。

      webデザイナーは技術職ということもあり、学歴よりもスキル次第なところが大きいのではと思います。

      では、スキルさえあればいいのかというとそうではなくて、社会人として仕事をする人間として、コミュニケーション能力や礼儀なども大事です。

      webデザイナーって、ともすれば、黙々とPCに向かっているだけでいいと思われがちですが、意外と、コミュニケーション能力は大事です。

      制作を依頼してきた人の意図をきちんと汲み取って、それをwebサイトに落としこむ。これが重要です。

      というわけで、これらのことを満たすのに学歴が必要かというと、わたしはそうではないと思っています。

      「わたしは」というのは、中には、学歴を気にする人もいるからです。
      これはもう、採用を担当する人やその会社の社長の考え方次第となります。

      ただ、webの業界は学歴を気にする人は少ないのでは・・・という、個人的な感覚はあります。

      結論としては、学歴とか気にせず、まっすぐにサイト制作に取り組むこと!
      これで大丈夫ですよっ

      逆に、学歴で落とすような会社は、こっちから願い下げしちゃいましょう(・ω<)

      • ゆう より:

        返信ありがとうございます。
        コメントを頂き大変嬉しいです。

        コメントを頂いて学歴は気にせず製作の勉強を まっすぐ 突っ走りたいと思います。(笑)
        正直なところ本当に学歴や年齢が気になっておりましたのでコメントを頂けて本当に励みになりました。ありがとうございました。

        コミュニケーションとしては、現在小さな会社では御座いますが、7年間勤めさせて頂いており、取引先等とコミュニケーションを図りながら仕事をさせて頂いております。少しはこの経験が役に立てば良いのですが・・・(-.-)

        • akki より:

          ゆうさん

          おお、その経験は大事だと思いますよ!
          未経験の業界でも、前職で培った経験を活かせることもあります。
          そういった部分を書類や面接でアピールすることも大切ですよ。

          ぜひぜひ応援してますo(^_-)O

  16. かい より:

    現在WPの勉強をしており、サイトの構成について参考にさせていただいてます。

    すごく良くできていますよね~。

    そこで、「ここどうやってるんですか?」というのが1つあり、良かったら教えて下さい。

    貴サイト左カラムの
    ■未経験からでもなれるのか?
    -管理人の経歴
    -わたしは28歳で未経験からwebデザイナーに転職しました
    ■事前に知っておきたいこと
    -Webデザイナーとは?Webデザイナーの業務内容と仕事の流れ
    -会社に属して働く環境は大きく分けて二つ
    (…省略…)
    という構成があると思います。

    こちらの構成ってどう実装したら実現できるのでしょうか?

    ワードプレスのカテゴリですと、
    ■未経験からでもなれるのか?(2)
    ■事前に知っておきたいこと(3)
    というように
    「カテゴリ親項目名(記事数)」
    となってしまい、
    カテゴリ名をクリックするまで属している記事タイトルが分かりません。

    貴サイトのような、
    ■親項目
    –属する記事名1 ←ここから記事直リンク
    –属する記事名2 ←ここから記事直リンク
    というような、WPの左カラムにサイト風のメニューはどう作れば良いのでしょうか?

    よろしくお願いします!

     

    • akki より:

      かいさん

      ご訪問ありがとうございます!

      わたしのサイトの左カラムの記事一覧は、WordPress管理画面の
      「外観」→「メニュー」で記事を設定した後、
      「外観」→「ウィジェット」の「カスタムメニュー」でさらに設定します。

      カスタムメニューでタイトルを、カテゴリ名にするなど任意の項目名にします。
      これで当サイトのように記事が表示されるかと思います!

      またご不明な点ありましたら、コメント頂ければです^^

      これからもよろしくお願いします!

  17. タクポン より:

    初めまして。
    恐らく質問するのに他に適切な項目があると思うのですが、あっきーさんの最新のコメントがあったここで質問させてください。

    サイト1つを手打ちで作りまして、html5css3は大体理解できました(わからない所はググったり、つまづいたところはどこでつまづいたかメモして残しています)。jQueryはそのサイトで使いたかったFlexSlider2を調べて設置でき、javascriptファイルとCSSのスライダーの重要な部分が一目でわかるようになりました。

    正直、バイトから働きたいのですが、ポートフォリオとスキルがどのレベルを求められてるのか調べてもイマイチピンっとこないんです。
    Photoshopはカンプ、モックアップなどに使い、写真の補正も大体できます。(当然できないこともあるのでその都度調べますが・・・)
    Illustratorはベジュ曲線とは普通に使ってれば簡単だよねって感じです。
    javascript(jQuery)は自分で書くことはできないけど、必要なやつをコピペで持って来て多少修正して使えるようにはできます。
    dreamweaverはこれから使えるようになるとして、他にバイトから始めるには何が必要なんでしょうか?
    1つのサイトを作ったって言っても、ポートフォリオ用に作ったけれども、ポートフォリオに向いてないなって途中で判断してリンクを#で済ませてます。

    • akki より:

      タクポンさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      わたしが考えている経験値やスキルについて、下記の記事で記していますのでご参考いただけると幸いです。
      「未経験OKの求人で、アルバイトや正社員に求めるスキルとは?」
      http://akki-web.com/mensetu-point/part-time-job-full-time-skill/

      会社によって求めるスキルはほんとにピンキリなので、一概に何があれば大丈夫とは言い切れないのが難しいところです。

      タクポンさんはすでにサイトを一つ作られているということで、まず一つのラインはクリアされていると思います。

      ですので、あとは実際の求人の募集要項をチェックして、ご自身ができるスキルと照らし合わせてみるというのも手だと思います!

      • タクポン より:

        返信ありがとうございます。
        仕事が決まったら報告に来ます。

        • akki より:

          タクポンさん

          応援してます!
          またお気軽にコメント頂ければです(^_^)

          • タクポン より:

            アッキーさん、自分で作ったサイトをちょこっとでいいので見てもらいたいのですが、お時間ございますでしょうか?
            10分でいいんです。
            これじゃダメだからもっと頑張りなさいとかの評価でもいいんです。
            お返事待ってます。

            ※上のウェブサイトの欄にURLを貼ると誰でも見られるのでしょうか?
            できればあまり多くの人に見てもらいたくないので・・・。

          • akki より:

            タクポンさん

            こんにちは!
            大丈夫ですよー!わたしでよければ^^
            (少し回答にはお時間を頂くかもしれません)

            では、下記の問い合わせフォームからご連絡頂ければですっ
            http://akki-web.com/contact/

            よろしくお願いいたします!

  18. ハセオ より:

    はじめまして。
    現在23歳の男、ハセオといいます。
    Webデザイナーへ転職を考えていたところにアッキ一さんのブログを見つけて
    ますますこの仕事への興味が大きくなりました。

    これからWebデザイナーになるためにスクールに通おうと思っているのですが
    Webデザイナーの仕事には絵心が必要なのでしょうか。
    お忙しいとは思いますが時間のある時に回答よろしくお願いします^^

    • akki より:

      ハセオさん

      こんにちは!
      コメントありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

      Webデザイナーに絵心はなくても大丈夫ですよ!
      わたしもありませんですし(笑)

      いろんなデザインを見て、なぜそのデザインを良いと思うのかを考えることができるか、そして、Webデザインをアートではなく、情報をわかりやすく伝えるための手段の一つということを考えられるかどうか、これがポイントになると思っています。

      スクールに通われたら、その感想なんかをコメント頂けるとうれしいです!
      がむばってくださいo(^_^)o

      • ハセオ より:

        akkiさんお返事ありがとうございます^^

        絵心はなくても大丈夫とのことで安心しました。

        スクールが始まったら感想などまたコメントします!
        またわからないことがあったらよろしくお願いしますm(_ _)m

  19. みかん より:

    初めまして!
    いつもこちらを見させて頂いております。
    WEBデザイナー志望の26歳、女のみかんと申します。

    以前は会社員をしていたのですが、
    将来出来れば手に職をつけ、子供が出来た時に在宅で働きたいと思い、
    長年勤めた会社を退職し、6月よりWEBデザインの
    専門学校へ通っています。

    そこでakkiさんに質問があるのですが、
    将来在宅で働く為には、今後どういった会社(ざっくりしていて、すいません)へ入り
    就職した方が、いいと思われますか?
    就職出来れば、何年か企業で働き、在宅で出来ればと考えています。

    沢山のWEB制作の会社がある為、どういった所を見ながら
    就職活動をしていったら将来に結びつくのか分からなくて悩んでいます。。

    また時間のある時でかまいませんので、返信いただけると嬉しいです。
    宜しくお願いいたします。

    • akki より:

      みかんさん

      コメントありがとうございます!
      そしてコメントに気づかずで、返信が遅くなりすみません!(>_<)本当にごめんなさい! なるほどですっ Webデザイナー、つまりサイト制作ができるようになったら、みかんさんは何をやりたいかがポイントになってきます。 サイト制作ができるようになったら、お客さんから依頼をもらってお客さんのためにサイトを作りたい!ということでしたら、制作会社が良いかと思います。 お客さんから依頼されてサイトを作るのではなく、自分が作りたいサイトを作ってそれを運営しながら生計を立てたい!ということでしたら、メディアを運営している会社が良いかと思います。 ただ、みかんさんの場合コメントの内容からすると、制作会社で働きたいという感じでしょうか。 将来、独立してWeb制作を請け負っていきたいということでしたら、しっかりとディレクションを行い、マーケティングの視点からユーザビリティなど、しっかりとユーザーに目を向けている制作会社さんで修行ができると、ただ作るだけじゃない重宝されるWebデザイナーになれるのではと思います。 それはきっとみかんさんの強みになってくるはずですよっ 回答になっていますでしょうか…? また質問ありましたらどうぞどうぞです!

  20. YOK より:

    はじめまして。
    このサイトを偶然見つけてすごく励まされました。ありがとうございます。こんな私でも頑張れそうです。
    あのいきなりで申し訳ないのですが管理人さんに聞きたいことがあるのですが、管理人さんの経歴に、もはやニート化ってあったのをみて、聞きたいと思ったのですが、、、
    私、今就職活動中でニートみたいになっていてバイトもしてない状態なんですが、面接のときに空きのある期間ってどう答えたら良いのでしょうか?やっぱりバイトして経歴をうめるべきでしょうか?教えていただけたら本当の本当にありがたいです。あつかましいお願いすみません。

    • akki より:

      YOKさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!(´Д` )
      おぉ、少しでも参考になれたのであればわたしも嬉しいかぎりです!ありがとうございます!

      ニートの無職期間ですよね…わたしはどう書いてたかな…ちょっと記憶が薄れてしまっていますね…汗
      たぶん普通に空白にしていたと思います。

      で、面接になると必ずその期間のことを聞かれるので、そこは素直に勉強してたことや、日雇いのバイトをしていたことを話したと思います。

      というのがわたしの実際の経験で、次にこれは面接官をしているわたしの視点ですが、確かに空白の期間が長ければ長いほど気になります。

      ただ、そこにきちんとした理由があれば、わたしは良いと思っています。
      勉強をしていたのであれば、一つでも作ったサイトを見せることが大事です。(勉強してましたって、口で言うのはいくらでも言えますからね)

      Webの履歴書を書く時も、空白の時間について何をやっていたのかを書いておくと、面接官も通しやすいかもしれません。

      経歴って、面接官がその人がどう生きてきたのかを知って、その人の性格や仕事に対する考え方を想像するヒントみたいなものだと思っています。

      だから、空白の期間はYOKさんはどういう思いで過ごしてきたのか、それを伝えることができるかがポイントになるかなとっ

  21. タコス より:

    アッキーさんこんにちは!
    このサイトに勇気をもらった者です。
    本当に全くの素人からスタートですが将来はwebデザイナーとして独立したいです。
    第一歩としてPhotoshopの体験レッスン60分を申し込みました。
    60分という限られた時間ですが、有意義に使うにはどんなポイントを押さえておくと良いでしょうか?
    今、自分なりに考えていることは…
    ・私でも理解できそうな初級セミナーの情報など教えてもらいたい。
    ・実際にphotoshopで写真の加工をさせてもらう。
    この2つが達成できれば良いなと思っているのですがどうでしょうか?

    色々と検索して某派遣会社の10日間セミナーを見つけたのですが、PhotoshopとIllustratorの使用経験が応募の最低条件なのでこのようなアクションに至りました。(どちらも触った事なしです。苦笑)
    アッキーさんのご意見を頂けると嬉しいです!

    ブログの更新これからも楽しみにしています♪♪

    • akki より:

      >タコスさん
      コメントありがとうございます!!
      そして、返信が遅くなってしまいすみませんでした><!!!

      もう体験レッスンは終わってしまったでしょうか・・・
      遅い情報となってしまうかもしれませんが、、ご質問に回答させて頂きますね・・!

      写真の加工も必要ですが、Webデザインするうえでの基本操作を聞いてみるというのもいいかもしれません。
      シェイプの使い方、ブラシの使い方、図形の色の付け方、グラデーションの仕方、スライスの仕方・・・など、Webデザインするうえでは、このあたりがよく使う形になると思われます。

      もしくは、もっと使える情報が出てくるかもしれませんので、聞いてみるのに損はなさそうです!

      こんな感じで大丈夫でしょうか?
      できなくても、やろうと思えばなんとかなったりするものですw
      がんばってください!!!!

  22. ゆうこ より:

    こんにちは。わたしは現在35歳のネイリストです。ネイリスト歴は12年ほどで、若い頃の飲食やらコンビニなどのバイトを抜かせば、ずっとネイルの仕事だけをして来ました。ネイリストなんて若い女の子の仕事だし、将来が不安でいたのに、他に何をしていいか分からずずっと自分を誤魔化しながら生きて来ました。
    お給料もひどいものです。
    前からなんとなーくwebデザイナーに興味はあったのですが、この歳からでもwebデザイナーになれるんでしょうか?
    35歳って異業種への転職最後の歳って世間では言われてますよね。
    これから職業訓練校に行って(受かるかわかりませんが)バイトや派遣からでもいいのでなれるのかが不安で行動に移せません。
    webデザイナーは芸術ではないと書いてありましたが、ネイルと通じる物はあるのでしょうか??
    お返事いただけたら嬉しいですm(_ _)mよろしくお願い致します。

    • akki より:

      ゆうこさん

      コメントありがとうございます!!
      そして返信が大変遅くなってしまい、すみませんでしたm(__)m!!

      ネイリスト歴12年ですか・・!!
      それは凄いです!!

      正直に伝えていきますと、35歳で未経験からの転職は相応に厳しい道になってくると思います。よほどのがんばりが必要になると思います。

      Webデザイナーとネイルで通じるもの。
      お客様にネイルを施すときに、ゆうこさんの自己満足のみでご提供することは恐らくないですよね・・?お客様からご要望をお伺いして、お客様が望んでいるものとそこにプラスして、今のトレンドを織り交ぜながらより良いものを・・という感じではないでしょうか?

      そういった部分は、Webデザイナーも同じです。
      そこにさらに、そのWebサイトを利用するユーザーのことも考えながら、サイトを作っていきます。それは誰のためのWebサイトなのか、こういったことを突き詰めていくのがお仕事になります。

      ゆうこさんの場合、12年のネイリスト経験を例えばブログを書くなどで、活かしてみるのも面白いのではと思いました。

      少しでも参考になれば幸いです!

  23. デルソル より:

    あっきーさん始めまして。

    2ヶ月前までECサイトのweb担当をしていましたが、本格的なweb制作の現場で働きたいと思ってるところでこちらのサイトに出会いました。既に30超えてますし、楽天さんでのweb制作位はしたことがある程度ですが、web制作者へ転身出来るものでしょうか?

    「webサイトは芸術品じゃない」という言葉は自分の考えと全く逆だったので、突き刺さりました。

    • akki より:

      >デルソルさん

      コメントありがとうございます!
      そして返信がすごーく遅くなってしまいごめんなさい!><

      ECサイトのWeb担当ですか!そこから制作の現場へということでなるほどです~。
      年齢が30過ぎているということで、ECサイトのWeb担の経験がどう活かすことができるか、というのもポイントになりそうです。
      転身は絶対に無理ということはありませんが、色々とがんばりは必要だと思います!

      Webサイトはお客様がユーザーに伝えたいこと、ユーザーが見やすい使いやすいということが大事ですからねっ

      少しでもこのサイトがお役に立てれば幸いです!^^

  24. 小西です より:

    仕事頼めますか?愛知からですが、
    一度連絡下さい。

    • akki より:

      >小西さま

      はじめまして、メッセージありがとうございます。
      電話番号などの個人情報をこちらに記載されては、小西さまにとってあまり良くないと思いましたので、勝手ではございますが表示を削除させて頂きました。

      何卒ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

      もし何か御用の際には、コンタクトよりメールを頂けると幸いにございます。
      よろしくお願いいたします。

  25. ハセオ より:

    こんにちは!
    先月いっぱいでウェブデザイナーのスクールが修了したので、メリットやデメリット、感想などを書かせていただきます。
    ※あくまで私が通ったスクールについてです。

    ・メリット
    同じ目標をもつ友人ができる(かもしれない)
    Webサイト制作に必要な知識やツールの操作方法を学べる
    就職サポートをしてくれる

    ・デメリット
    学費が高い(私が通ったスクールは60万円以上でした)
    スクールを修了しても就職できる人は半分もいない(後から知りました・・)

    ・感想
    スクールの講義内容はHTMLやCSS、ツールの操作方法がほとんどなので、独学でも身に着けることは可能です。
    半年間なんとなくスクールに通った人と、半年間、一生懸命に独学で勉強した人とでは、後者の方がスキルは身につきます。
    しかし、スクールで知り合うことができた先生や友人はとても価値のある存在です。

    スクールに通う価値があるかについては、人によると思います。
    講義内容はどこのスクールも大体同じだと思うので、そこで良い人に巡り合えるかは運によって変わってきます。

    スクールの説明会などでは良いことしか聞かされませんが、そんなに甘くないというのが実情だと思います。挫折する人もかなりいるようです。

    結局、スクールに行っても行かなくても、自分で積極的に学ぶことが最も重要です。
    時間とお金に余裕のある人はスクールに行くといい思いますが、行かなくても強い熱意があればWebデザイナーになれると思います。

    • akki より:

      >ハセオさん

      お久しぶりです!そしてとても参考になる体験談をありがとうございます!!
      なるほどですね・・・最終的にはやはり自分でやろうとする姿勢が大事ということですね。

      あとは、そこでの出会いの価値ですね。
      それは独学ではなかなか難しいところだったりしますからね。
      もちろんスクールに通っていても、積極性が必要になるとは思いますが・・!

      ハセオさんは卒業されて就活するところでしょうか?
      また何か変化がございましたら、コメントを頂けると嬉しいです^^

  26. サラダ より:

    とても為になるお話ありがとうございます!!
    今後の参考にさせて頂きます!!^^

    • akki より:

      >サラダさん

      参考になりますよね^^
      今後の動きもチェックしたいところですねっ

  27. Kurage より:

    始めまして!ここ最近拝読させていただいています。
    私も未経験&独学でWEBデザイナーを目指しています(34ですが。。。)

    参考になる記事ありがとうございます。
    これからも勉強させていただきたいと思いますm(_ _)m

    • akki より:

      Kurageさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!
      そして返信が遅くなりましたm(__)m!!

      おお!ぜひぜひがむばってください・・!
      このサイトが少しでも参考になれば幸いです!

      これからもお気軽にどうぞです^^

      • Kurage より:

        ご無沙汰してます!
        だいぶ時間かかりましたが、友人のHPを請け負ったりしたものをポートフォリオ代わりにしつつ転職活動を行い、本日、WEB制作会社から内定出ました!
        (齢35となってしまいましたが。。。)

        ここでakkiさんに勇気をもらったからこそ得た結果です!ありがとうございます。

  28. サラダ より:

    あっきーさんこんばんわ!ご無沙汰してます!!(笑)
    Webデザインの勉強の一環で始めたブログですが、嬉しい事にWebデザインについての色々な情報が集まってきました!!
    そんな中でスクールに通ってらっしゃる方を発見しました。お話をいろいろと伺っていたら私も興味を持ってしまいましたwという事で今度スクールの体験入学に行くことになりました!!楽しみです^^またどんな内容だったか、伝えにきますね^^

    • akki より:

      サラダさん

      サラダさんこんにちは!お久しぶりです^^
      おお!いいですね!
      動き出したらそれにともなって色々と動いてきますよね♪
      その調子でどんどんがんばってください!!

      またご報告をお待ちしていますー!(๑و•̀θ•́)و

  29. サラダ より:

    WEBスクールへ体験に行ってきました!

    こちらの学校は、社会人向けプロ育成型のスクールです。
    http://tribes20.com/school/

    簡単ですが、体験してみたレポートを記載します。
    実際に学習するスクールの面談室にて、スクールの説明を聞きました。
    その中でももっともメリットと感じた内容を以下にまとめました。

    ①現場で使える事を中心に学べる!
    ②現在WEB業界で働いているプロに教えてもらえる!(講師ではなく、WEBデザイナーの先輩に教えてもらう)
    ③マンツーマンでみっちり2時間の授業!
    ④デザイン会社直営だから、就職に強い!

    以上の4項目です。
    その中でも、やはり重要なのが就職に結びつくのかどうか?というところです。
    就職については、先生自身が現在も現役でWEB業界で働いているという事もあり、
    これが今後の強みになってくると感じます。

    また、先生と生徒という立場ではなく、将来的には一緒にWEB業界で働こう!
    という仲間意識を持ち学べるスタイルがとても気に入りました。

    簡単ですが、以上がレポートです。
    様々な形で勉強されている方がいらっしゃる中で、少しでも参考になれば幸いにございますm(__)m

    • akki より:

      サラダさん

      おお、レポートありがとうございます!
      なるほどなるほどですー。講師ではなくWebデザイナーの先輩に教えてもらうのですねっ
      就職は気になるところですよね。

      仲間意識をもって学べるのも良さそうですね!

      すごく参考になるレポートだと思います!!
      ありがとうございます!!!!

  30. Rainbow より:

    akkiさんこんばんは。初めまして。Rainbowと言います。僕もWEBクリエイターに興味があり、未経験ながらも明後日あるWEB会社のアルバイトからの面接を控えています。ネットで検索したところ、たまたまakkiさんのHPを見つけました。実は僕も音楽をやりたくて今まで突っ走って来たんですが、いろいろと現実を知るうちに、将来への不安があり、気付けば何一つ手に職がない事に気付きました。僕ももうすぐで28歳になります(笑)以前からWEB作成に漠然とではありますが興味はあり、いくつか面接までこぎ着けた事もありますがうまく行かず、最近になって本気でやりたいと思うようになり、未経験ながらWEBクリエイターへの転職を考えています。僕はシンガーソングライターを目指していて、もちろん夢は諦めてはいませんが、akkiさんと同じで一からモノを作る事が好きなので、仕事をやるなら興味があるWEB作成をしたいと思っている次第です。akkiさんのHPを見て、今の僕の心情と全く同じだった為、勝手ながらコメントをさせていただきました。勇気をくれてありがとうございます!

  31. 小五郎 より:

    僕もウェブデザイナーに興味をもった26才の男です。
    今までの経歴は美容師として働いてきました。
    が収入の事や、将来不安定なことから転職を考えています。
    しかし、大きな問題がひとつありまして、手首から胸までびっしりとタトゥーが入っております。
    ウェブ業界ではこのような僕でも仕事していくことは出来るでしょうか..?

かな にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing