未経験からWebデザイナーになるには?あっきー転職ノート

私に適正はあるの?Webデザイナー向き不向き

Webデザイナーになるのに、向き不向きってあるの?
そう思って気になっている方もいらっしゃるかと思います。

これについて、わたし自身のこと、わたしがこれまでに会社で上司として見てきた数人の後輩達のこと、そしてWebデザイナーとして活躍されている方々の特徴を見比べて、どんな人がWebデザイナーに向いているのか向いていないのか書きだしてみました。

ちなみに、Webデザイナーに向いていないから、Webデザイナーになれないわけではありません。誰でもやろうと思えばWebデザイナーにはなれます。Webデザイナーとはそんな職業だと思います。

ただ、Webデザイナーとしてそこから先、Webディレクターになったり、プロデューサーになったりさらなるキャリアアップを図る際や、もしくはWebデザイナーとして活躍の幅を広げていくには、この向き不向きは大きく関係してくると思っています。

Webデザイナーに向いている人

1.情報を積極的に取り入れることができる

2. わからないことがあったらすぐ検索をして調べることができる

3.常に新しいことにチャレンジすることができる

4.関わる人達と奥せずコミュニケーションを取ることができる

5.「アート」ではなく「デザイン」を考えることができる

6.なぜ?どうして?を考えることができる

7.物事を客観視することができる
⇒関連記事:サイト作りに必要なスキルに「客観視」があると思う

Webデザイナーに向いていない人

1.情報に鈍感、twitterもあまりやったことがない

2.わからないことは、わからないままで終わることが多い

3.新しいことを覚えるのが億劫、めんどくさい

4.人と話をするのが苦手、わからないことがあってもなかなか質問することができない

5.Webサイトをアートの場として考えている

6.なぜそうなるのか、なぜそうしたのか、あまり深く考えたことない

Webデザイナーの適正とは?

Webは、とにかく移り変わりの速い業界です。

サイト制作に関する技術も、どんどん新しいことが増えていきます。
今、最前線で活躍されている方々も常に日々新しい情報をキャッチして、それについて勉強をしているのです。

わたしは、実際にこんなことを経験したことがあります。

会社で、新しいメンバーとしてわたしよりも1年経験が多い人を採用して一緒に働いたことがあります。
わたしよりも1年も先輩なんだから、きっと色んなことを知っているに違いない、勉強させてもらうぞ!って思っていました。

ところが、当然知っているだろうと思っていた技術的なことの数々を知らなかったり、やったことも無いと言うのです。これを聞いたときは、本当にびっくりしました。

その瞬間、何も考えない・何も気にしないで過ごしている人と、常に新しい情報を収集してそれを実践してきた自分とでは、こんなにも開きができるんだ、しかも向こうは1年も先輩だというのに!と衝撃を受けた記憶があります。

それがWebデザイナーという職業です。
つまり、本人のやる気次第で技術力はどんどん付いていきます。
逆を言えば、やらなければ技術力はどんどん低下していきます。

そんな、常に新しいことを学んで、吸収して、実践していくことを楽しめる人は、Webデザイナーとして活躍の場を広げていくことができるはずですよ。

ブログで書いた次の記事も合わせて見てもらえればです。
「○○ができないとWebデザイナーにはなれない。」なんてことはない!

まさに、Webデザイナードリームがそこにあるのです。

  1. Webデザイナーとは?Webデザイナーの業務内容と仕事の流れ
  2. 会社に属して働く環境は大きく分けて二つ
  3. 私に適正はあるの?Webデザイナー向き不向き

この記事を読んだ人は他にも次の記事を読んでいます

記事公開日:2012年9月7日
最終更新日:2013年10月30日

15 comments

  1. Shiru より:

    WEBデザイナーについての、様々な情報を頂き、ありがとうございます。
    分かりやすく、その仕事のイメージが変わってきました。

    頑張ろうと思いつつ、沢山のバリアーあります。日本で住んでいるフランス人ですから、最初は日本語をマスターすることは優先です。
    ところが、WEBデザイナーの興味があるから、頑張ってみます。

    また、色々なアドバイスでありがとうございます。

    (変な日本語で申し訳ございませんでした)

  2. akki より:

    Shiruさん

    コメントありがとうございます!
    なんとフランスの方ですか!日本語お上手ですよ!
    ぜひぜひWebデザイナーを目指して頑張ってくださいo(^_-)O
    また日本語の勉強がてら、遊びにきてくださいね。
    これからもよろしくお願いします( ´ ▽ ` )ノ

  3. junkichi より:

    こんにちは。
    webデザイナーになるにあたって会得していった知識を順に紹介してほしいです!!
    コメント欄でもいいので教えてください!!
    ぜひお聞きしたいです。

    • akki より:

      junkichiさん

      こんにちは!コメントありがとうございます!

      おお、なるほどですっ
      過去のブログをあさりつつ思い出しながら、記事にまとめてみたいと思います。
      書き上げましたらまたここでお知らせさせて頂きますね。

      ちなみに、WEBデザイナーになって最初に覚えなさいって言われたことは、PCのショートカットキーでしたw
      ショートカットキーを知っているのと知らないのとでは、効率が違います。

      その次はモバイルサイト作りです。
      モバイルサイトは、PCサイトよりも簡易的な部分があるため、基本を覚えるには助かった記憶があります。

      このあたり、具体的な技術的な知識も踏まえながらまとめてみますね。

      これからもよろしくお願いします!

    • akki より:

      どうもです!
      下記の記事にまとめさせて頂きますので、よろしければご参考になれば幸いですヽ(゚◇゚ )ノ

      「Webデザイナーになるにあたって習得していった知識を順に紹介してほしいです!」
      http://akki-web.com/qa/201310/

  4. CHITAN より:

    初めまして。
    まだパソコンも持っていないほど初心者の私ですが、
    最近Webデザイナーに興味を持ち色々調べているところです。

    パソコン自体初心者なので学ぶ事が人より
    多くなるだろうし、こんな初心者でもなれるのか…
    またどうやればWebデザイナーになれるのか
    わからず模索しております。

    いずれかは家事育児を両立しつつ
    在宅で仕事がしたいと思っているので
    1年でなれるからわからないけど
    参考にさせて頂きたいと思います。

    • akki より:

      >CHITANさん

      はじめまして!コメントいただきありがとうございます!
      パソコンも持っていない初心者さんでも、必死にやればいろんな不安は払拭できるはずです!

      わたしも勉強を始めた頃は「ブラウザ」という言葉の意味もわかっていない初心者でした。(もしかしたらいまはCHITANさんもわからないかもしれませんが、分かり始めたら、わたしがどれほど初心者だったかわかるかと思いますw)

      このサイトが少しでも参考になれば幸いです!
      もし気になることがありましたら、お気軽にまたコメントを頂ければです!^^

      これからもよろしくお願いしますっ

  5. TOMY より:

    今日僕、高校落ちちゃいました…
    僕はずっとPCを扱うのが好きで、この記事をみて自分に向いているとおもいました!
    webデザイナーになるためにはどのような勉強をするのが一番近道だと思いますか?
    中3のガキがコメントしてしまってすいません
    よかったら教えてください!
    (本当に今困惑しています)

  6. akki より:

    TOMYさん

    こんにちは!コメントありがとうございます^^

    うーん・・・なるほどです・・・
    まずはご両親や先生に相談するなどはしましたでしょうか・・?

    厳しいことを言うかもしれませんが、
    近道はないと思っておいたほうがいいと思います。

    TOMYさんの場合、その状況からWebデザイナーを目指すとなると
    ・自分でサイトを作って技術をつけていく
    ・どこかの会社に頼み込んで働かせてもらう

    この2つなのかなと思いました。
    働かせてもらう場合、年齢の部分でのハードルがあるため、
    相応に社長に気に入ってもらうなど、可愛がられるための人間力も必要になってくるのではと思います。

    これが全てとは言いませんが、
    相応の覚悟をきめて進んでいかないといけません。

    その覚悟を確かめるためにも、
    まずは書店に行って、ホームページ制作についての本を買ってきて
    それをやりきってみましょう。

    まだまだお若いTOMYさんの今後進路です。
    ご両親ともしっかり相談しながら、慌てずに落ち着いて考えてみてはいかがでしょうか?

  7. どっぽ5 より:

    初めまして。
    今、就活をしている者です。今までずっと、事務職ばかりしてきました。でもここ最近、ある音楽事務所の採用募集を確認したら、「デザイナーアシスタント 兼 デスク補助」というのを、募集していて応募しようかなと思っています。でも、私もWEBデザイナーとかはホント未経験なんです。採用募集の欄には、「未経験の方でもやる気と向上心さえあれば応募可」と掲載されてるんですけど、なんか年齢とか色んなことを考えてしまって中々、応募できずにいます。
    志望動機には、どんなことを書けばよいのでしょうか?

    長文で本当に申し訳ありません。

  8. akki より:

    どっぽ5さん

    こんにちは!コメントありがとうございます!^^
    そして返信が遅くなりごめんなさいm(__;)m

    なるほどです、そのご状況での志望動機ですね。
    まずはどっぽ5さんがそこに応募しようかなと思ったことを書かれてみてはどうでしょうか?

    また、未経験だけどデザイナーになってみたいと思った意欲や、その会社で働いてみたいと思ったこともあると良いです。

    詳しくはこちらに書いていますので、合わせてご参考にしてみてくださいね^^
    http://akki-web.com/mensetu-point/web-rirekisyo-syokumukeirekisyo/

    自分の素直な気持ちをぶつけてみると、それが意欲として伝わったりするものですよ!
    がんばってください!!

    • どっぽ5 より:

      akkiさん

      お忙しいところ、お返事がとうございます

      そうですね、頭の中を一度整理して応募しようとした動機を書き出してみます。

      本当に、有難うございます!!頑張ってみますね(●^o^●)

  9. akki より:

    どっぽ5さん

    ぜひ!がんばってくださーい!!!^^

  10. hk1991 より:

    いきなりすいません!
    全くの未経験からwebデザイナーとして採用してくれる会社はあるのでしょうか?

    • akki より:

      hk1991さん!コメントありがとうございます!!
      そして返信が遅くなってしまい本当に申し訳ありませんでしたm(_ _)m涙

      遅いかとは思いますが、頂いた内容について回答させていただきますm(_ _)m

      >全くの未経験からwebデザイナーとして採用してくれる会社はあるのでしょうか?

      あります。
      わたしがそうでしたので^^;

      もちろん、未経験の業界に臨む姿勢はすごく大事です。
      まったく何にも、本も読まない、何もしない状態で「がんばります!やる気はあります!よろしくお願いします!」というのは、説得力がありませんし、自主性が見えませんよね。

      「未経験だけど、自分で勉強してこういうのを作ってみました、こんなことをやってみました」と、アピールするポイントは必要です。

      そういう姿勢を見て、経験はないけどこれから頑張ってくれそうだなって思ってもらうことで、採用に繋げることができます。もちろん、それでも簡単な道ではありませんが;;

      hk1991さんにわかりやすい例になるかはわかりませんが、例えば、hk1991さんがバリバリ音楽をやっていてバンドを組んでいたとします。そこに新たにメンバーを募集して、プロを目指していこう!って思っているところに「まだ楽器を触ったこともないし、ギターとベースの違いもわからないのですが、やる気はあります!よろしくお願いします!」と言われても、いかがでしょうか?

      そういう人よりも、初心者ながらも必死にギターを弾こうとしている姿を見せる人のほうがやる気が見えるし、これから一緒に頑張っていけるのではと感じますよね。

      仕事も同じです。

      未経験でもWebデザイナーとして採用してくれるかどうかはhk1991さんの頑張り次第だと思います!ぜひぜひ頑張ってみてください!^^

どっぽ5 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.